トラベラーズノート(TNR)「週間+メモ」をメインにリフィルを3冊挟むセットアップ

当ページのリンクには広告が含まれています。
トラベラーズノート レギュラーサイズ セットアップ

中途半端なタイミングですが、トラベラーズノートのセットアップを変更しました。これまでは「カ.クリエ(プレミアムクロス)」を挟んで、仕事用のTODOリストやハビットトラッカーとして使っていましたが、2023ダイアリーが30%オフになっていたので購入、今後はこちらをメインにします。

目次

トラベラーズノート リフィル 2023 週間+メモ

トラベラーズノート リフィル 2023 週間+メモ

トラベラーズノートのダイアリーは、前半後半の分冊になっているので、中途半端な時期から使ってもOK。7月からは、まっさらな状態でスタートできるんです。今回は「週間+メモ」のダイアリーにしました。中には「トラベラーズカフェ」をテーマにしたガイドやステッカーが入っていて可愛いです。

トラベラーズノート ダイアリー カスタム

前半のダイアリーの表紙に、付属のガイドなどをカットして貼りました。トラベラーズノートのダイアリーは無地の表紙ですが、好きなシールなどを貼ってカスタムするのがおすすめです。グッと愛着が増しますよ。

週間レフト 使い方

トラベラーズノートの週間+メモダイアリーは、自由に使える空白のページが少ないので、もう1冊使っているマンスリーのリフィルの後半部分に「ハビットトラッカー」を貼りました。週間スケジュールには、毎日のTODOリストを書き込みます。

トラベラーズノートに3冊のリフィルを挟むセットアップ

トラベラーズノート レギュラーサイズ キャメル 1年使用

合計3冊のリフィルを挟んで使うのは、使い始めて1年になるキャメルのレギュラーサイズです。毎日使っているので、いい感じにエイジングしてお気に入りのトラベラーズノート。チャームなどは使わず「皮巻きクリップ」を付けているだけのシンプルカスタムです。

文房具の和気文具
¥1,430 (2024/02/18 02:31時点 | 楽天市場調べ)
トラベラーズノート 使い方

先ほど紹介したトラベラーズノートの「週間+メモ」、自分で書き込みタイプの「月間フリー」、そして、山本紙業さんの「RO-BIKI NOTE(ロウビキノート)4.5mm十字方眼」、この3冊を挟んで使いますが、マンスリーとメモ帳はゴムで固定せず、クラフトファイルを使います。

トラベラーズノート クラフトファイル カスタム

トラベラーズノートを開くと「クラフトファイル」がセットされています。この中がどうなっているのか?

トラベラーズノート 3冊 挟む

真ん中に「週間+メモ」のダイアリーがあり、これは普通にゴムで固定してありますが、左右にあるノートはクラフトファイルに差し込んであるだけです。

トラベラーズノート クラフトファイル 使い方

表紙をクラフトファイルの挟んであるだけなので、取り外しも簡単。いつでも持ち出すことができます。これはマンスリーも同じやり方です。

トラベラーズノート クラフトファイル 使い方

自分は、複数の手帳を併用していますが、マンスリーだけは1冊なので、いつでも違う手帳とセットで持ち出せるように、こんな感じのセットアップにしています。

まとめ

トラベラーズノート スケジュール セットアップ

今回は、トラベラーズノートのダイアリーリフィル「週間+メモ」をメインに3冊挟むセットアップを紹介しました。トラベラーズノートは、中身を入れ替えるだけで新鮮な気持ちで使えるから、好きがずっと続くんです。

もし、今回のセットアップが使いにくかったら、違うノートを挟んで使えばOK。自由度が高く、どうやって使ったらいいか分からないという方もいますが、どう使ってもいいんです(笑)とにかく一緒に毎日過ごすのがトラベラーズノートと仲良くなる秘訣かも。それじゃ!また!

トラベラーズカンパニー
¥5,280 (2024/02/22 20:44時点 | Amazon調べ)
山本紙業
¥550 (2023/02/10 11:18時点 | Amazon調べ)
トラベラーズカンパニー
¥1,540 (2024/02/16 16:01時点 | Amazon調べ)
トラベラーズノート レギュラーサイズ セットアップ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえたら嬉しいです
目次