【レビュー】かどまるPRO NEO、紙の角を丸くするだけ。だが、それがいい。

当ページのリンクには広告が含まれています。
かどまる PRO ネオ レビュー

紙の角を丸くするカッター「かどまるPRO NEO」を購入しました。サンスター文具の「かどまる」シリーズは、手帳や文房具が好きな方に人気のアイテムになりますが、上位モデルになると価格も1000円以上します。

そこまで頻繁に使わないのであれば、100円ショップのダイソーから発売されている「カドを丸く切れるコーナーパンチ」でも問題ないと思っていました。しかし、システム手帳を使うようになってから、角を丸くカットする回数が増えてきたんです。

システム手帳 リフター 自作
システム手帳のリフターを自作(かどまるPRO NEO使用)

ダイソーのパンチでもカットできますが、よく見ると微妙に角があり滑らかではありません(笑)また、何枚もパンチするとデスクの上が細かい紙だらけになります。

ダイソー かどまるもどき
ダイソー「カドを丸く切れるコーナーパンチ」使用例

そこで、SNSのフォロワーさんたちが激推ししている「かどまる」を購入することにしました。

自分が選んだ『かどまるPRO NEO』は、コーナーの大きさを3種類から選べますし、カットした紙も散らばらりません。また、前モデルと比較すると、にぎる力が約50%に軽減されているので、楽に切ることができるそうです。

サンスター文具(Sun-Star Stationery)
¥982 (2023/09/18 16:54時点 | Amazon調べ)
目次

かどまるPRO NEO レビュー

かどまるPRO NEO レビュー

左が新しく買った「かどまるPRO NEO」で、右がダイソーの「カドを丸く切れるコーナーパンチ」です。正直、この大きさには驚きました(笑)手帳と一緒に持ち運ぶのを迷うレベルのサイズです。

かどまるPRO NEO カット径
【カット径】S:3mm M:5mm L:8mm

名刺、ポストカード、ポスターなど、紙のサイズに合わせてカット径を3種類から選ぶことが可能です。

かどまるPRO NEO ロック機構
ロック機構

本体レバーをロックできます。使うときは左側のマークに合わせてロックを解除します。

かどまるPRO NEO ゴミ 捨て方

本体底面がフタになっています。カットしたゴミはフタを開いて捨てます。これが地味に嬉しい。

サンスター文具 コーナーカッター かどまるPRO NEO レビュー

まずは、名刺の角をカットしてみます。カット径はSサイズを選びました。角を奥まで差し込みレバーを下すだけ。そうするとパチンと角がカットされます。

サンスター文具 コーナーカッター かどまるPRO NEO レビュー
滑らかに角が丸くカットされました!

これまで使っていたダイソーのパンチとは比較にならないくらい、角が滑らかにカットされました!

ポストカードくらいのサイズの紙をMサイズでカットしました。こちらも完璧な「角丸」が完成しました。

実際に使ってみると「もっと早く買えば良かった!」と思うほど、使いやすいアイテムでした。ちなみに、自分が買ったのはホワイトですが、ブラックモデルもあります。持っている文房具やデスクの雰囲気に合わせて選ぶのがオススメです。(※なぜかブラックの方が安い)

まだ2月ですが、2023年の「買ってよかったモノ」上位にランクインしそうな予感。手帳好きな方で、何でもかんでも角を丸くカットしたい方はチェックしてくださいませ。それじゃ!また!

サンスター文具(Sun-Star Stationery)
¥982 (2023/09/18 16:54時点 | Amazon調べ)
サンスター文具(Sun-Star Stationery)
¥1,055 (2023/02/14 13:41時点 | Amazon調べ)
かどまる PRO ネオ レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえたら嬉しいです
目次