【KNOX】システム手帳用リフィルを保存する「ファイリングバインダー」を購入したら大容量で便利だった。

システム手帳 バインダー

最近、お気に入りの『LETSクリアシステム手帳』ですが、ミニ6サイズでリング径は13㎜になるので、あまり多くのリフィルを挟めません。ですから、使い終わったリフィルを他の場所に移動して保存する必要があります。

そこで、システム手帳のリフィルを保存する「ファイリングバインダー」を購入しました。こういうバインダーはいくつか種類がありましたが、KNOX(ノックス)というブランドのものがオシャレでいい感じでした。

KNOX システム手帳 バインダー
【ミニサイズ】 ファイリングバインダー

書き終わったリフィルをそのまま保管できるバインダーです。ブラック、ブルー、グレーの3色展開で、自分が選んだのは『グレー』です。紙製でサイズは「H140×W110×D30mm」になります。

KNOX システム手帳 バインダー
リング径は20mm

リング径は20mmです。最初に書いたようにLETSクリアシステム手帳のリング径は13mmになるので、手帳と比較するとかなり大きなリングです。ちなみに、このバインダー自体を手帳として使えるか試してみましたが…やっぱり書きにくいし、紙製なので毎日使えばボロボロになりそうで無理だと思いました。

KNOX システム手帳 バインダー
デザイン抜群

しかし、普通にバインダーとして使うなら、デザインは抜群にオシャレですし、長く使えそうだと思います。

KNOX システム手帳 バインダー
LIFEノーブルリフィルを丸々挟んでみた

最近、#朝活書写 で使っているLIFEのノーブルリフィル(方眼)を、丸々挟んでみました。だいたい100枚くらいありますが、まだまだ収納可能です。これだけ大容量なら、毎日大量の書き込みをする方でも安心です。

価格はM6サイズで1,320円でした。楽天市場にある、KNOX(ノックス)のメーカー公式オンラインショップで購入しましたが、梱包も丁寧で手書きのサンキューカードも入っていて好印象。いいお買い物ができました!

KNOX システム手帳 バインダー
手帳棚にもジャストフィット
システム手帳 バインダー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえたら嬉しいです
目次